よりみちふぉと

カテゴリ:フォトコン( 2 )

| TOP▲

燃ゆる春

デジタルフォトのフォトコンテスト(dpC2部門)で半年ぶりに入選しました。
しかも今回は最優秀作品賞を頂きました^^
写真は再掲載ですが、下記にて紹介させて頂きます。

------------------------------------------------------------------------------------------
 
b0116600_22113439.jpg

 
<タイトル>
燃ゆる春
 
<コメント>
早起きして吉野梅郷に行ってきました。梅林に朝の光が差し込んでくると、辺り一面が炎に包まれます。
 
<選評>
逆光で照らされた梅の背景を暗く落とし輝かせているのはお見事としか言いようがありませんね。山間部の梅林の起伏があるからこそ生まれる光線状態です。また、手前の梅を前ボケに使い距離感も出ていますし、逆光で輝いている梅同士が重ならないよう配慮している点も素晴らしい!
 
------------------------------------------------------------------------------------------
 
月1回の応募を続けて半年が過ぎましたが全くかすりもせず、まだまだ未熟だなぁと痛感していたところへ嬉しい知らせがやってきました。これも皆さんから頂いたアドバイスや叱咤激励のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。コンテストで賞を取ることが目的ではありませんが、いい刺激になりますのでまた機会があればチャレンジしてみようと思います。
 
 
[PR]
by sako70 | 2009-04-20 23:11 | フォトコン | TOP▲

デジタルフォトコンテスト(dpC2)に入選しました

デジイチを始めて1年が過ぎ、自分の写真ってどんなものかを確かめたくなり、
無謀にもデジタルフォトのフォトコンテスト(dpC2部門)に応募したところ、
なんと入選してしまいました(本日発売の11月号に掲載)。
以下が掲載内容です。

------------------------------------------------------------------------------------------
 
b0116600_2327054.jpg

 
<タイトル>
土手に咲く彼岸花
 
<コメント>
寄り添うように咲く2輪の彼岸花に目が止まりカメラを向けてみました。
逆光下での撮影でしたが、お花が影絵のようになり、印象的な1枚に仕上がりました。
 
<選評>
2つの彼岸花を小さく構図して画面をスッキリ見せているところがいいですね。
もしこれを画面いっぱいに構図していたら2つとも目立って散漫な構図になっていたでしょう。
ただ、彼岸花のシルエットよりも土手のシルエットの割合が多く花の印象が弱くなってしまった
のは残念なところです。
 
<ワンポイントアドバイス-フレーミングテクニック>
シルエットにしたときは色がなくなるため、被写体よりも暗い部分の割合が多いとその部分に
負けてしまうことが多くなります。 ちらっと見える黒い雲を嫌ってこの構図になったのだと思い
ますが、土手のシルエットよりも雲の方が明るいので、土手はこのくらいにして雲を入れたほう
が結果としては良かったですね。
b0116600_23285223.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------
 
やはりプロの方の目は厳しいですね。
でも指摘されたとおりなんですよね、これが・・・
撮影時の心理まで見透かされたみたいで、感服しました^^
これを励みにまた頑張っていきたいと思います。
 
[PR]
by sako70 | 2008-10-20 23:54 | フォトコン | TOP▲